×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



index >> 雑記徒然 >> column + etc >> ワンフェスへ・・・

ワンフェスへ・・・('04冬) ('04.3.8〜8.19〜)
>> 1 2 3 4
某日

ネットでワンフェスに「リカヴィネ」ならぬ「リセヴィネ」の画像を見たのが始まりでした。
物的に良いなと思ったのですが、私は東京までいった事(というか他の県に)が無いので、「まあ仕方ないか」で
話の種として同僚さんに「面白い物発見」と言う事でお見せした所・・・

S石「うわなにこれ(喜)」
私「件のリカヴィネの、ワンフェスマスコットのリセットちゃんバージョンです」

S石「うーん、(この物は)良いでしょう」
S石「これは買うしかないでしょ」

私「良いですよねぇ、う〜ん、でも(東京&ビックサイトに)行った事が無いんですよ」
S石「じゃあいく?」

一瞬で決まりました。
いや相談というか言ってみる物です。



予定準備


前回東京にモーターショーに連れて行ってもらった時は車中1泊2日の強行軍だったため、
S石「今度はスケジュールを大目に取ろう」
ということで、行きに1日、ワンフェス当日、1日休暇と言う具合に決めました
(当初夜行か昼の高速バスでと言う話になってました。バスって聞くとそれだけできつそうな気もします。)

※残念ながら、私が急な風邪にかかってしまったため(38度以上)、
休暇を減らさず得ない状況になり、全体スケジュールを若干変更してもらう事になりました。
すみません。

モーターショーで存分に行動出来なかった教訓などを思い出し、必要な事を色々

ワンフェス行も近くなった頃、ワンフェスパンフも売り出されていたので買っておきました。
話を聞く分には、当日でも買えると聞いていたのでどうしようか考えましたが、
この時点でもう気分はワンフェス一色だったため買っておきました。
※これは結構重要でした。当日並んでいる時など買う事は出来ません。

カメラも新調し、着替えや荷物も等も用意し、なるべく当日のために体調を整える生活を過ごすようにしました。
(惜しむらくは、こう言う時に限って雑用仕事が急に増え出し、きっちりどんなサークルが出しているのかとか調べる時間がなかった事です。)





2月21日早朝〜東京発

ワンフェス前日早朝。
東京に行くために名古屋に向かう。
身支度を整えつつテレビを見ると、「金山で事故(名古屋付近の駅)」というニュースを目にする。

「何も出発の日にそんな近くの駅で事故が起こらなくても・・・」

一抹の不安を秘めつつ一路、名古屋駅へ。
早く起きたため電車内では眠く、すっかり忘れていたが、途中で事故現場が目に入る。
ひっくり返って生々しい。

「うわ・・・」言葉にならない言葉が口から出る。

「うーん(変な暗示じゃないよなぁ)」
そう思いつつ名古屋駅に向かった。


ディレクターズカット
6:00「名鉄沿線に事故」のニュースを見て、行く前から萎える。
途中近くによったので「金山」で一度降りる。
時間もまだあるので撮影して行く事に決めた。
事故現場は橋板の下にあった。
行く途中で登り線だと事故車が見える。

何往復かしようと思ったが泡まつ転倒になるかもしれないため一回でやめる。
惜しむらくは列車最後尾に位置していれば静止画がしっかり撮れたであろうと言う事。





****************************

9:57 東京発
同僚さん達と待ち合わせてから東京行きの新幹線に。
実は15分ぐらい前から来ていて探してくれていたらしい。
1時間以上前に来てしまったため、周辺をうろついていたため見つからなかったそうだ。じっとしてれば良かった。
(携帯は電波が届かなかった。)

時間つぶしに撮った名古屋限定土産。

次回は時間をきっちり決めて、もしくは待ち合わせ場所を決めておこうと思います。
汽車代は10,300円。ぼったくりに感じるのは私だけでしょうか


車中〜東京到着

10:44
暇で体がウズウズする。でも体力を温存しなければ。
同僚さんなど行く前日に急な仕事を入れられて寝てないという話も後で聞いた。
(スケジュールも知っているのにひどい話だ)

ところでカメラは持って行く時、コンパクトな物なら
胸内ポケットがある方がジャケットが良い。パッと出せる。
(最低限カメラを傷つけず、乱雑でもいいなら)
ホルスターまで用意すれば良いが、動きも仰々しくなる。



持って行った物
●大きいカバン(スポーツバッグ) タオル2 
  ハンカチ2(当日分+2) 
  カメラ カメラ用ポーチ
    バッテリー2
    メモリ256
    各種コード
  小カバン 
  着替えシャツ・下着等 
  靴下x3 
  メモ・ペン 
  パンフ 
  常備薬 
  携帯充電器 

カメラのメモリは256MB1枚、もう1枚安全に欲しかったが高かったため断念。
バッテリーは前日に購入できた。専用バッテリーのためカメラの購入先では1週間以上かかると言われたが、別のカメラ屋さんに行ったら3日ぎりぎりで注文取り寄せが出来た。
ありがとう「カメラのアマノ」
専用バッテリーのネックはすぐに購入できない事(充電もしないと行けないのでパッと使えない)
メモは当日小さい物を買った。ボールペンは乱雑に扱ったらすぐにイかれるのでインクペンがいいかもと今回のワンフェス行きで気付く
靴下は3泊分、東京モーターショーの教訓もかねて一つぐらい多くてもいいカナと。
疲れている時は足を洗い靴下変えるだけでも結構違う
携帯充電器は携帯電源がすぐ切れるため、携帯バッテリーがすぐ寿命が来る場合、残電量があるのに充電するから悪くなるらしい。(使ってないなら充電する必要はない)電量十分なら充電しないような長もちさせる機能を付けてほしい。
小カバンは着替えた物とかをまとめるため。


11:45 東京着


続く。



<< back


PYROMANIA(雑記系サイト) / 管理人:yasaka