×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



index >> 雑記徒然 >> column + etc >> PG(パーフェクトグレード)ザク製作記

PG(パーフェクトグレード)ザク製作記 ('07.6.10)
>> 1 2 3
(以前Blog記事から修正、まとめ)

PGザク製作記 <3倍>
2006 / 06 / 26 ( Mon )

ガンプラの最高峰「パーフェクトグレード」。
それを作った時の製作記と言うか顛末記。

060626pgzaku2_001.jpg

箱からしてデカイ。
購入時、お店によっては入れる袋が無いため
そのまま持って、子供が並ぶ店の中を歩く羽目になる。
時により、子供の視線がギンギン。
そして無言。

060626pgzaku2_002.jpg

中身。
ランナー(パーツがくっ付いている配管板)の数がすごい。
正直このグレードだと大一枚(1万円)じゃ効かないので
値段的にも躊躇してしまう理由も大きい。

で、中身の話になるとざっくりいうと
MGシリーズ3つ分と考えて良いみたい。
・・・だったらいけるぜ!(C)グラップラー刃牙

060626pgzaku2_003.jpg

腕パーツ、それぞれを組み合わせた写真だが、
一つ一つが3〜4のパーツの組み合わせからなっている。


060626pgzaku2_004.jpg

各所組み合わせるとこうなる。
これで腕一本。


060626pgzaku2_005.jpg

武器を作って見た。ヒートホーク。
旧ザクさんもご満悦

060626pgzaku2_006.jpg

装備各種・両腕。
この時点でHGUCシリーズ(手軽に楽しめるガンプラ)の
パーツ数と同等に思える。

060626pgzaku2_007.jpg

股関節パーツ各種

060626pgzaku2_008.jpg

合体、これで一つのパーツ。
なんと言うか「細胞」まで行かないにしても、
筋肉パーツとか器官を組み合わせている気分。
そんな細かさ。

060626pgzaku2_009.jpg

成型パーツ

060626pgzaku2_010.jpg

切り離すとその時点で組み合わさったパーツになっているという優れもの。
何気にガンプラ技術はすごいよ。


<続く>

PGザク製作記・その2 <奮闘>
2006 / 06 / 27 ( Tue )

<続き>

060627pgzaku001.jpg


「切り離した時点」で折り曲げられるパーツになるというのは
どう考えてもすごい技術です。
通常ならこの行程だけでも数パーツの組み合わせが必要なのに。
初めて目の当たりにしたとき
この成型技術は想像できなかった。

060627pgzaku002.jpg

そして組み合わせるわけですよ。

060627pgzaku003.jpg

足(腿)のパーツ1

060627pgzaku004.jpg

足(腿)パーツ2・・・

060627pgzaku005.jpg

足(腿)パーツ3・・・

060627pgzaku006.jpg

という感じで進んでいく。

060627pgzaku007.jpg

内部骨格ほぼ完成


060627pgzaku008.jpg

足首パーツ。
これまた非常にデカイ。

060627pgzaku009.jpg

片足完成!

060627pgzaku010.jpg

・・・と思ったらパイプが。
パイプのがまたもう凝っていると言うか、笑ってしまうと言うか。
解説するとばね(スプリング)を軸にして、
パイプのつなぎ目一つ一つを通して組み合わせる。
並々ならぬバンダイの製作陣のこだわりに思わず大笑いさせてもらった。
実にいい意味で、です。

「やるなら"とことん"やんなきゃね」
「俺達ゃぜってーすげーもんを作るんだ!」
そんな声が聞こえてきそう。

<続く>


PGザク製作記・その3 <中間地点突破>
2006 / 06 / 27 ( Tue ) <続き>

060627pgzaku011.jpg

脚部完成。
イメージコンセプトとしてメンテハッチが開くという物になっている。
各所がごっそり開きます。
060627pgzaku012.jpg

旧ザクさんと比較

060627pgzaku013.jpg

胸部製作へ。
コックピット。

060627pgzaku014.jpg

胸部側面。

060627pgzaku015.jpg

このパーツもパイプを製作。
胸部パイプのパーツが両端ある18(9×2)ぐらい・・・だったと思う。
数珠繋ぎという文字が良く似合う。

060627pgzaku016.jpg

頭部パーツ。
PGではおなじみの機構らしいですが、
発光ダイオードでモノアイが点灯。
(・・・の為、配線と電池ボックスも作るのです)

060627pgzaku017.jpg

頭部、第2段階。
頸部辺りまで。

060627pgzaku018.jpg

今までの製作経過。
とにかく巨大。


060627pgzaku019.jpg

コックピット部もほぼ完成。

060627pgzaku020.jpg

胸の外装を装着、胸部も完成

<続く>
続く>>






<< back


PYROMANIA(雑記系サイト) / 管理人:yasaka