×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



index >> 雑記徒然 >> Game >> くるけし![DS]

くるけし![DS]('06.5.17)
(当時のBlogを加筆・修正)

この作品は当時任天堂のゲームセミナーというのが行われ、
その受講生が作ったというゲームです。
おもちゃ屋店頭などでダウンロードできました。

▲ダウンロード画面


ここ


関連:「ネコソギトルネード」体験プレイ雑記


当時は「くるけし!」と言うゲームを配信中でした。
パズルゲームはちょっとやってみたかったので
早速おもちゃ屋に行ってみる事に。


▲ゲーム起動画面
▲タイトル画面上アップ
▲タイトル画面下アップ


棒状の物が三角形の升目のように並んでいると思うが、
三角の升目の真ん中をタッチすると回転するので
外周の棒の色を同色にすると三角形が消える。
その際、頂点にある「星」を集めて勝敗を決めると
いうのがこのゲームのプレイ方法。

星は「自分」と「相手」の「中立」の三種類があり、
星を相手と奪い合うと言う勝敗方法。
時間内に全て取れば勝敗は決まるが
時間切れの場合は星の多さで決まる。

▲ルール1
▲ルール2
▲ルール3
▲ルール4




敵キャラは星座にあやかっている。
ちなみに山羊座とみずがめ座あたりまで進めました。
黄金聖闘士でいえば「シュラ」と「カミュ」です。


▲タイトル画面上アップ
▲タイトル画面下アップ

▲ゲームスタート

※うっかりとゲーム操作中の写真を撮り忘れていたため枚数が・・・。

▲ゲーム画面
▲コンティニュー?

ゲームの感想としては秀作だと思います。
三角形に合せる時に大きな三角形を作って有利に進めたり、
棒のスペシャル色(白)をあわせると大型の三角形を合わせやすい
配色に変化したりとなかなか考えられています。

ただ三角形の動きが回転を利用する分、
すんなり直感的に操作しやすいかというと微妙な所。

連続的に三角形を消す連鎖も組めますが、
新たに棒が上から落ちて再配置されるまで、
消した部分は一時移動できないのでその部分の組み上げ方も
若干の慣れが必要。

なんとなくアクションパズルゲームで欲しいのは
大技を決めたりしたときの爽快感が結構重要と思えるのですが、
少しその部分に欠ける気がするのが少し惜しい。

「列のスライド」とか操作性がもっと柔軟に増えれば
よりアクティブに楽しい物になるのではと思います。

なかなか考えられてて面白かったです。



<< back

PYROMANIA(雑記系サイト) / 管理人:yasaka