×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



index >> 雑記徒然 >> Game >> ファミコンウォーズDS[DS]

ファミコンウォーズDS[DS]('06.5.10)
(当時の感想から)
「ゲームボーイアドバンスウォーズ1+2」の続編。

システムの追加変更やDSが本体に使われた事によりタッチペンの操作、
ゲームボーイアドバンスのカセットスロットに
「ゲームボーイアドバンスウォーズ1+2」を挿してプレイすると
「ウォーズショップ」で専用マップがもらえるなどのおまけ要素もあった。

戦闘
戦闘は特殊面以外は従来プレイヤーキャラとして1キャラを選択する方式だったが、
今回からタッグバトルという2キャラを選択で攻略する面も取り入れている。
(さらに赤・青・緑軍といった攻撃チーム分けもあり最大6キャラ使用時の時もある)

キャラ同士の組み合わせの相性も存在し、 使用2キャラが両方ともブレイクポイントが
溜まった場合、一挙攻撃できる「タッグブレイク」など強力な攻撃も存在する。

また経験値を積んだキャラは「フォース」という追加効果を装備する事で強化できたりも行える。



DSバトル
メインエリア・サブエリアの2画面に分かれてプレイする。
サブエリアは自分で操作する事も可能な場合とCPUにまかせっきりな場合がある。
CPUが頭が悪い時は少々辛い。

サブエリアでの敗北はゲームオーバーとはならないが、
勝利側は2キャラを使ってメインエリアの攻撃が行えるため、
タッグブレイクなどを行えるなどかなり優位に戦闘を進める事が可能なので、
勝利するに越した事は無い。

サブエリアではプレイヤー・敵側ブレイクが行えないため、基本能力が
強いキャラやフォースなどを付けておくと攻略しやすい。

サブエリアで兵器の生産をする事は出来ないため、
メインエリアの兵器をサブエリアに送り込む事になる。
空ユニットはどの位置からでも送れるが、
陸ユニットは本部からしか送る事が出来ない。

経験値稼ぎ
このゲームはプレイユニットを使用する事で経験値が溜まる。
「キャンペーン」のみではなく「トライアル」などのいろんなモードで
経験値を上げてから他のモードで使用する事も行える。

特筆はノーマルキャンペーンミッション20の
「ヘルリウムパニック」で、一回の戦闘で
かなりの経験値稼ぎを行える事が出来る。
全キャラ・パイプなどのすべて破壊することで、
ほぼ1レベルのレベルアップが見込める。
※残念ながらこの面までに登場できないキャラはこの方法は行えない。


「コンバット」モード

このゲームはシミュレーションゲームなのだが、
アクションゲームの要素を持ったゲームモードも存在する。
使用できるユニットはシミュレーションモードでも出てくるユニットだが、
攻撃効力などは大きく違うのでまったく別のおまけゲームと思っても良いかもしれない。
タッチペンでの操作も行える。

感想
いろんな要素を追加された良作ゲーム。
ただタッグモードやフォースを追加した事で面によってかなり簡単に、
凶悪な強さを誇るキャラも出てくる。
そういった面ではかなり簡単に感じたり、
またサブエリアのCPUがあまり効果的なユニット操作を行わないとか
なかなか進めにくい面もある。

難易度の設定は秀逸でコアユーザー向けのハードキャンペーンなどは
この手のゲームに熟知したプレイヤーで無いと簡単にクリアできないのでないだろうか。

やりこみ要素を満足させる作りもされているので、
一本持っていて孫はないゲームだと思います。
出来れば定期的な続編の制作を希望したい一本です。

参考資料:「ファミコンウォーズDS任天堂公式ガイドブック」(小学館刊)




<< back

PYROMANIA(雑記系サイト) / 管理人:yasaka