×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



index >> 雑記徒然 >> Game >> ダイソー戦略バトル

ダイソー戦略バトル('04.9.20)

(※当時のBlog記事から追加)
最近の100円ショップはゲームまで売っている
んですね。
そんな事を知ったのはかなり前の事ですが、
シンプルシリーズの作りよりもっと安い100円
かよと思っていくら安くても買うのをやめて
いたのですが、ダイソーに先日行った時の事、
棚に並んで「戦略バトル」のゲームが置いて
ありました。
まあCPU思考がへっぽこなんじゃないかと
思ってそれでも買うのは考えましたが、
妙に可愛い萌えキャラが描かれていて、おも
わず「なんじゃこりゃ?」と思ったわけです
よ。
まあ100円ならと試しに購入。
プレイ・・・なかなか簡略化されたウォーゲー
ムだ。大戦略の付き物の弾や燃料概念が無いた
めサクサク進む。
面倒が無くて楽で面白いかも。
そんなこんなで全五面入っていてクリア。
女の子はタイトルと各面始めとクリア時にしか出てきませんでした。
感想として簡単。
ユニットの強弱が激しい気もする。
だけどちょっとやるぐらいにはこれぐらい簡略ものもいいかも。
いろいろ調べてみるとこのメーカーの「戦略
娘」のエロ無しという簡略版らしい。

100円にしてはなかなか楽しめたので、
ちょっと買い足してみたいと思う。
それにしても対象OSになぜ2000だけ無いのだろ
う。






オープニング


バトル開始画面。簡単なユニットの説明など
この子は常に顔を赤らめています。
時期的に週刊少年マガジンの某マネー漫画のヒロイン(※)が
そんな感じです。

それに倣って彼女をそう呼ぶことにします。



戦略画面
ユニットは司令部から数マス圏内の都市・空港から 開発できます。
どんなに強力でも1ターン完成です。



ユニット地上兵器。
こんなにあっても全て使うことはあまりありません。



ユニット空戦兵器。
これだけあっても作るまでにはゲームはほぼ完了しています。

セーブ・ロード機能もありますが、
それを使うまでもなくさくさく進みます。



5面全クリアした時に出るクリア画面。
やはり頬を赤らめています。

100円ショップで売られているゲームはシステムも
キャラもへっぽこと思っていましたが、
そういう意味では驚きの一作です。
(いや単にキャラがかわいかったとかそんな理由なんで。)

ゲーム難度も低いですが、 時間を潰すにはなかなか良いぐらいの難易度です。

100円にしてはなかなか楽しめましたし、ゲーム自身も面白かったため本編を調べてみました。

(注・18禁)
開発元:r.(アアル)
http://www.aaru.co.jp/



こちらのサイトの「戦略娘」がそのようです。
値段は・・・「8,800円(税別) 」か、この値段と考えるとちょっと高い気もします。
ただ廉価版にはないシステムも入り、マップ数なども違うため、一概には言えません。


※週刊少年マガジンの某マネー漫画のヒロイン
いろいろネットでも物議をかもし出しているマネーIQ漫画「M.I.Q.」の事。
天然でスタイルがよく常に顔を赤らめている。




<< back

PYROMANIA(雑記系サイト) / 管理人:yasaka