×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



index >> 私家版映画心 >> メメント

メメント

原題:MEMENTO

上映時間:143分

「アレッ、俺今なにしてたんだっけ?」

監督:クリストファー・ノーラン
ガイ・ピアーズ
キャリー・アン・モス
ジョー・パントリアーノ


日本語吹き替え版
小池力也
塩田朋子
後藤哲夫

ストーリーは頭に障害を負って最近の記憶が10分しか持たない男が主人公。
10分経つと喋っている最中でも前の記憶が消え去っていく。
男がそれを防ぐ方法はポラロイドを取り、メモをしていく事。
フィルムに、自らの体に。

見ているうちに解かれているはずの謎がさらに謎を呼ぶような作品です。

ただ普通に見てもなかなか素晴らしいと思うのですが、それを細切れにして逆に遡るような作りにして部分ごとに話がつながり、また忘れてしまったりする所は見る人にいろんなアプローチをします。また長くても1シーン十分程度の場面変化が見る人の目を離せないようにしています。そういう点で作りからとても上手い作品です。

必ず2度見たくなるような作品に仕上がっています。

この作品は単館上映で口コミにより、徐々に公開館が増えていったという作品です。といいつつも田舎に住んでいるためちょっと時間が取れず、DVDで見たのですが、DVD特典で作品を通常に流すものと、謎だった主人公の本当の足取り通りに追っていくほうも収録されていました。そういう点ではDVDで見れた事は便利でよかったと思います。

蛇足:
細かい事なのですが、この作品にはマトリックスに出演した人が出演しています。キャリー・アン・モス(トリニティ)はすぐに分かったのですがジョー・パントリアーノ(サイファー)は気付きませんでした。作品ごと演技の違いを楽しむのもおもしろいです。
(この作品のキャリー・アン・モスはえらくビッチです。)

そういえば「ストーンオーシャン」(荒木飛呂彦)という漫画で似たようなプロットが使われているのですがこれは・・・。




<< back

PYROMANIA(雑記系サイト) / 管理人:yasaka