×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



index >> 私家版映画心 >> おもしろくない映画を面白そうに見せるやつが憎い

おもしろくない映画を面白そうに見せるやつが憎い

憎い、にくい、ニクイ、歯噛みして悔しがるほど憎い、空に向かって吠えるほどにくい。
ああ憎いともさ
例えば一大スペクタルなんとかのコピーにカット割りの構成や意味ありげな雰囲気CMにほだされていってみたら、使われていたのは2時間近くの中で一番かっこいいシーン数点、換算するとほぼ15秒分しかないとか、 日本映画もかっこいい感じにできたなとか言って、CMにほだされて行ってみると 全シーン見にくく、顔はいいけど演技が大根のお偉い名前の方々が出てるってだけで ツマンナイのオンパレードだったりとか!

時代劇だからって妙に時代劇時代劇している演技なんかみたくない!
日常映画だって普通の人が演技してる?してないでしょ?その人達はその時代はそういう雰囲気だったと言うガチガチの固定観念の演技をしてるだけなんじゃないか?

他の人はこんな事ないのだろうか?
日本映画は全部と言わないが、甘えている気がして断じてならない。いっそ日本映画は誰も見ないようにしていっぺん絶滅するぐらいの方がいいんじゃねえのかってぐらいの処置をとった方がイイじゃないか?

ツマンナイ物でも全国放映しているようだが小劇場とかでやってるインディーズの方がよっぽどいいものいだってあるんだ

だからってそれに乗っかって殿様商売してるのはゆるせない! いっそ、つまんない場合前半30分以内に会場でたら映画代1/3返却(映画館軒並み潰れそう)とか、 本当に映画好きなひとは毎週週末土日で6本見るようなヘビーな人(もっと?)もいるんだ
映画代が惜しいんじゃねえ、時間が惜しいんだ。くだらない映画につきあった時間が惜しいんだ。 ちょっと高めでも中身がおもしろけりゃ、みて良かったと私は思う そんなのをみたい。



<< back

PYROMANIA(雑記系サイト) / 管理人:yasaka